日本技術士会中部本部岐阜県支部平成30年10月岐阜大学インフラミュージアム施設見学会メモ

日本技術士会中部本部岐阜県支部 平成30年10月岐阜大学インフラミュージアム施設見学会メモ

off

平成30年9月日本技術士会中部本部岐阜県支部講演会メモ

平成30年9月日本技術士会中部本部岐阜県支部講演会メモ

off

日本技術士会中部本部岐阜県支部 平成30年11月講演会のお知らせ

日本技術士会中部本部岐阜県支部 平成30年11月講演会のお知らせ

 

日時  平成301110 (土) 13:00~17:00 (12:45受付開始)

場所  ワークプラザ岐阜 (岐阜県勤労福祉センター)

〒500-8163岐阜市鶴舞町2丁目6-7 4階大会議室

電話:058-245-2411 / FAX:058-245-2416 名鉄各務原線 田神下車 北へ徒歩10分

 

皆様、お誘いあわせのうえ、奮ってご参加いただきますようお願い申し上げます

なお、岐阜県支部の役員会を同所で開催いたします。午前10時00分~12時00分まで

支部会員の方は、どなたでも傍聴できます

 

例会 (会員のみ) 

13:00~13:30  【岐阜県支部長挨拶】及び【一般報告】 その他

13:30~13:45  講演会一般受付、会員の情報交換時間(フリータイム)

講演会

13:45~15:15  【会員講演】 一般社団法人橋梁調査会 岡本 利朗 様

技術士(総合技術監理・建設部門)

演題 橋梁保全の現場における課題について」

==休憩10分==

15:25~16:55  【来賓講演】 岐阜大学教育学部助教 原田 峻平 様

演題 経済学を使って考える日本と地域のこれから

16:55~17:00  会員連絡ほか/終了

懇親会  

17:45~19:45  HANAZAWA酒店

岐阜市住田町1丁目-31   TEL 058-264-5885

本講演会は、「建設系CPD協議会」または「日本技術士会CPD」に3.0時間で登録できます。

 

費用

講演会 2,000円(大学、高専の学生・教職員は無料)、 一般:3,000円

懇親会  3,500円(例会費の他に参加者全員、ただし来賓は招待)

 

CPD証明書発行の都合などがありますので、11月6日(火)までにメールにてお申し込み下さい。

(例会および懇親会の参加・不参加の両方のご連絡をお願いします)

メールアドレス: 岐阜県支部 <gcea9901@ybb.ne.jp>

 

 

 

 

off

岐阜大学インフラミュージアム施設見学会のご案内

岐阜大学インフラミュージアム施設見学会のご案内
拝啓 時下ますますご清栄のこととお喜び申し上げます。

平素は岐阜県支部の活動に格別のご理解とご協力を賜り、厚くお礼申し上げます。

さて、岐阜県支部では、岐阜大学のご協力を頂き、2017年8月にオープンした

インフラミュージアム(http://me-unit.net/2017/10/26/infra-museum/)の見学会開催

したいと思います。

インフラミュージアムとは、社会資本の維持管理を携わる技術者が橋、トンネル、

道路等の設計施工を学習するため、最新の点検技術の検証に役立てる施設です。

今年の8月末には高盛土の構造物の施設も完成し、充実した施設となっております。

そこで、中部本部の会員の皆様を対象に、インフラの維持管理に関する講義と

インフラミュージアム施設の見学会を企画いたしました。

業務ご多忙の折とは存じますが、ご参加いただきますようお願い申し上げます。

敬具

 

1.日時              平成30年10月27日(土)14時~15時30分

2.集合場所と時間    JR岐阜駅北口9番乗り場にて13時(昼食は済まして集合してください)

3.内容              橋・トンネルの維持管理の講義及びインフラミュージアムの見学

4.参加者           日本技術士会中部本部 会員 他

(ただし、参加人数が少ない場合には中止する場合もあります。)

5.詳細なスケジュール、バスの時刻は、上記リンク参照のこと

6.参加費    1,000円 他に交通費、懇親会費は実費負担

7.その他    ヘルメット持参(大学にも予備がありますので、事前に申込してください)

技術士CPDプログラム申請予定

off

平成30年7月日本技術士会中部本部岐阜県支部講演会メモ

平成30年7月日本技術士会中部本部岐阜県支部講演会メモ

off